美容室サロンの経営相談・事業継承・採用 | 株式会社のぞみコンサルティング
のぞみコンサルティングブログ 日々前進

美容室で業務委託制度を導入するために大事なこと

美容室 業務委託

皆さん!こんにちは!
お久しぶりです。

今後ブログを再開していきます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は美容室で業務委託を導入するためにというテーマでお話いたします。

美容室の業務委託の動向とは


近年、美容業界では業務委託サロンが主流となりました。
2019年からはシェアサロンも本格的に増え始め、一般企業でも業務委託やフリーランスの働き方が増加してきています。

現在日本の労働している美容師は約52万人と言われており、そのうちフリーランスは約8万人超で全体の約16%を占めております。

そんな中美容室経営者の方からこんな声を聞くことが多くなりました。
・スタイリストが退職し、業務委託サロンへ転職した
・同じエリアに出店している業務委託サロンが伸びている
・中堅スタイリストの今後のキャリアに悩んでいる
・スタッフを雇用するリスクを感じ、時代に合った経営体質に変えていきたい
・スタッフへの還元を増やすために、アシスタントありきの経営を変えていきたい

業務委託サロンに必要なこと

こういった課題に対して、本格的に業務委託制度を取り入れるサロンも増えてきました。
その方法は大きく3パターンです。

①現スタッフから業務委託スタッフを増やして混在店舗で働くパターン
②現スタッフから業務委託スタッフを増やして業務委託サロンだけの単独店舗を作るパターン
③新ブランドを立ち上げ、新しいスタッフも雇うパターン

一概に業務委託制度を作ると言っても会社によって適切なパターンが異なってきます。重要なことは今のサロンに合ったパターンで業務委託を導入することです。

ただ単に契約書を作ればOKとか業務委託の報酬を決めればOKというスタートを切ってしまうと上手く業務委託制度を導入できる確率が減ってしまいます。

でも実際にどうすればいいの?という声も頂く機会が増えましたので、
今回のぞみコンサルティングではこれまでの成功事例をまとめ、業務委託導入セミナーを実施する運びとなりました。

美容室業務委託セミナーのご案内

下記セミナーの概要です。

【美容室業務委託導入セミナー】

~本セミナーにおススメの方~
・業務委託制度を作ったが上手く運用できていない方
・新たに業務委託制度を作ろうとしている方
・リスク、時間、コストを最小限に抑え、業務委託制度を導入したい方
・契約書だけではなく、運営する上でのルールもしっかり作りたい方
・法的にも問題ない形で業務委託制度を導入したい方
・新たなキャリアプラン、経営スタイルを確立したい方
・今後も事業を大きく伸ばしていきたいと考えている方

~本セミナーの注目ポイント~
①問題が起きやすい業務委託制度でも安心の美容室専門の弁護士監修のセミナーです。
②ブランド出店型や混在型などいろんなパターンの業務委託展開方法を学ぶことができる
③業務委託制度を作る際の契約書やルールの作りの注意点を学ぶことができる

~講座内容~
①今なぜ美容室に業務委託制度が必要なのか?
②業務委託サロンのパターン別成功事例
③本格的に業務委託制度を導入するために

~日程・開催方法~
2月22日(月)10:00~12:00(ZOOMセミナー)
2月22日(月)14:00~16:00(ZOOMセミナー)
3月1日(月)10:00~12:00(ZOOMセミナー)
3月1日(月)10:00~12:00(ZOOMセミナー)

~費用~
2000円(参加者の方限定で当日のテキストプレゼント)

~さらなる詳細&申し込みはコチラ~

https://biyoshitsukeiei-labo.com/lp/



是非今後大きく成長させていきたい・変革していきたいという志の高い経営者の方々にお会いできること大変楽しみにしております!

ではまた!